ダイレクト看板印刷で耐候性大幅アップ

独自技術による看板へのダイレクトインクジェット印刷により、従来のフィルム貼り付け方法と比べ大幅に耐候性をアップしたフルカラー看板の製作が可能です。

従来のフィルム貼り付け方法との違い

テキストをください。テキストをください。

ダイレクト看板印刷の特徴

耐候性大幅アップ

フィルムのように剥がる心配がなく、キズも非常につきづらい高密着性があるため、様々な環境下での利用が可能です。

また、フィルムのように表面が凸凹することが無いため、ホコリがたまりづらく、キレイな見た目を保ちやすい特徴もあります。

従来方法の高額な耐候性看板と比べコストが割安

従来のフィルム貼り付け方法でもフィルムの種類により耐候性のある看板の製作は可能です。しかし、フィルム自体が高額なため、ダイレクト印刷の方がより安価に耐候性の高い看板製作が可能です。

素材の良さを生かした印刷も可能

例えばステンレスの板に透明な印刷を重ねることで金のような色合いを出すことができます。

対応サイズ

〜710×510

~2100×3100(設備導入検討中)

設置事例 (公共機関の看板にも利用されました)

事例準備中です。