シルクスクリーン印刷とは

シルク版にインキが通る孔が開いていて、ゴム板で掃くと版を通過したインキが材料に直接印刷される方式です。

膜厚のコントロールができ、色彩の表現や細かなデザインも表現可能です。

インクや素材を変えるだけで、色々なものに印刷が出来ます。

 

推奨ボリューム

シルク版を用意する必要があるため、中・量産が向いています。

用途

ステッカー、Tシャツ、看板、計器版、プリント回路など

推奨色数

多色の場合、色数分シルク版が必要となるため、工程も増えコストが割高となります。