レーザー彫刻は様々な材質の刻印・名入れに対応

材質例

アクリル・布・紙・木など その他材質もお気軽にご相談ください!!
レーザー彫刻・刻印風景
レーザー加工機械

レーザー彫刻とは

レーザー光線が材料に照射され加工する手法です。
照射時間により、材料が変色して焦げたり、変色、気化などすることで色彩を出します。
レーザー彫刻は摩擦に強く耐久性に優れています。
薄くなって消えるということも少なく、半永久的に残る加工方法です。

レーザー彫刻の特徴

非接触加工のため材料への余計なダメージ無し(クランプ傷等)
高精度・高精細なデザインが可能
切削ツールを利用しないため、すぐに製造可能
少量から量産まで、生産効率高く、経済的